インプラント治療の流れ

インプラント治療はこのように行われます

インプラント治療には外科手術が一回ですむ「一回法」と二回の外科手術を行う「二回法」があります。それぞれに特長があるので、ロイヤル歯科医院では患者様のご要望と口腔内の環境を判断し、最適なほうをご提案しています。それぞれの治療の流れは以下のとおりです。

一回法の流れ 二回法の流れ

一回法の流れ

Step1. カウンセリング

まずはカウンセリングを行い、治療に関するご要望や予算などを担当医がヒアリングします。疑問点などがありましたら、お気軽にお尋ねください。丁寧に分かりやすくご説明させていただきます。

Step2. 各種審査・治療計画の立案

虫歯・歯周病の検査(虫歯・歯周病が見つかった場合、状態などによりそちらの治療を優先することがあります)、健康状態の検査、写真撮影などを行います。そして検査により得られたデータと患者様のご要望・口腔内の状況などを踏まえ、治療計画を立案します。

Step3. 治療開始・外科手術

治療計画にご納得いただけましたら、インプラント治療を開始します。まずは歯茎を切開し人工歯根(フィクスチャー)を埋入します。

Step4. 治癒期間

2~3ヶ月程度の治癒期間を設け、人工歯根と顎の骨が結合するのを待ちます。

Step5. 人工歯の装着

人工歯根と顎の骨の結合が確認できましたら、人工歯を装着します。

Step6. 定期検診

インプラントはメインテナンス次第で寿命が大きく異なってきます。きちんとしたメインテナンスを施せば、一生にわたりお使いいただけるのです。そのため当院では、インプラント治療を受けられた患者様には定期検診(最初は3ヶ月後。その後は6ヶ月に一度のペース)を行っています。定期検診ではインプラントのチェックや口腔内のクリーニングを行います。

二回法の流れ

Step1. カウンセリング

まずはカウンセリングを行い、治療に関するご要望や予算などを担当医がヒアリングします。疑問点などがありましたら、お気軽にお尋ねください。丁寧に分かりやすくご説明させていただきます。

Step2. 各種審査・治療計画の立案

虫歯・歯周病の検査(虫歯・歯周病が見つかった場合、状態などによりそちらの治療を優先することがあります)、健康状態の検査、写真撮影などを行います。そして検査により得られたデータと患者様のご要望・口腔内の状況などを踏まえ、治療計画を立案します。ここまでは一回法と同じです。

Step3. 治療開始・一次手術

治療計画にご納得いただけましたら、インプラント治療を開始します。まずは歯茎を切開し人工歯根を埋入する一次手術を行います。一回法では人工歯根の頭部を出しておきますが、二回法では人工歯根を歯肉に完全に埋没させて縫合します。

Step4. 治癒期間

2~3ヶ月程度の治癒期間を設け、人工歯根と顎の骨が結合するのを待ちます。

Step5. 二次手術

人工歯根と顎の骨の結合が確認できましたら歯肉を切開し人工歯根の頭部を露出させ、人工歯を取り付けるための連結台(アバットメント)を装着します。

Step6. 治癒期間

切開した歯肉の治癒期間(1~2ヶ月程度)を設けます

Step7. 人工歯の装着

歯肉が治癒しましたら、アバットメントに人工歯を装着します。

Step8. 定期検診

インプラントはメインテナンス次第で寿命が大きく異なってきます。きちんとしたメインテナンスを施せば、一生にわたりお使いいただけるのです。そのため当院では、インプラント治療を受けられた患者様には定期検診(最初は3ヶ月後。その後は6ヶ月に一度のペース)を行っています。定期検診ではインプラントのチェックや口腔内のクリーニングを行います。