当院のインプラント治療

安心・安全のインプラント治療を患者様のご要望にお応えするための治療

患者様のご要望にお応えするための治療

患者様のご要望のひとつにあるのが「早く治療を終えたい」というもの。とはいえ、インプラント治療は比較的長めの期間を要する治療です。虫歯や歯周病などで抜歯をしなければいけない場合などは、通常よりもさらに期間がかかってしまいます。そこで当院では、抜歯即時埋入法を導入しています。
また、当院では歯科用CTを採用しており、より正確な治療をうけることができます。

抜歯当日のインプラント治療 抜歯即時埋入法

口腔内の環境が良好、歯周組織がしっかりしているなどの条件を満たしている場合、抜歯当日のインプラント治療が可能です。この方法なら抜歯後の経過を診る時間を使わないため、インプラント治療にかかる期間を削減することができます。

インプラント治療が受けられないと言われた方へ

インプラント治療を行うためには歯周組織が安定していないといけません。重度の歯周病を長く患っていた方などは、インプラント治療が受けられないという現状にありました。しかし現在では様々な治療法が開発され、インプラントの支えとなる歯周組織を再生させる治療が登場しています。当院では以下のような歯周組織の再生治療も行っていますので、以前にインプラント治療が受けられないと言われた方からのご相談も承っています。

サイナスリフト

上顎には上顎洞(サイナス)という大きな空洞があります。この空洞が拡大すると歯槽骨(顎の骨)が薄くなり、インプラント治療を受けることができなくなる場合もあります。そこで行うのがサイナスリフトです。移植骨や骨補填剤などを使って上顎洞の底を押し上げ、インプラント治療を受けられるよう歯槽骨の厚みを確保します。

サイナスリフト

GBR法

歯槽骨がなくなった箇所にメンブレンと呼ばれる人工膜を設置し、歯槽骨の再生を促す治療です。メンブレンが歯肉の侵入を防ぎ、歯槽骨の再生を図ります。

GBR法